Entries by 事務局日本臨床救急医学会

第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会 日程表の公開のお知らせ

会員各位

2024年7月に開催される第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会の日程表が公開されましたのでご案内いたします。
詳細はこちらよりご確認ください。


【学術集会の参加登録についての問い合わせ先】
第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会 運営事務局
MBC開発株式会社
〒892-0853 鹿児島市城山町1-6 MBC城山ビル1階
E-mail:kagoshima@jsem-congress.jp


【学会本体への入会手続き、会員番号等に関する問い合わせ先】
日本臨床救急医学会事務所
E-mail:jsem_jimu@herusu-shuppan.co.jp










第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会 PEMECポストコングレスコース開催について

関係者各位

第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会会期中の7月20日(土)に、PEMECポストコングレスコースを開催致します。
受講参加、スタッフ参加をご希望の方は、下記をご参照の上、お申込み下さい。
詳細は申込フォームに記載がありますのでご確認下さい。

[ 申込締切:5月31日予定 ]

第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会 PEMECポストコングレスコース

一般社団法人 日本救急救命士会 設立のお知らせ

会員各位

救急救命士の新団体である「一般社団法人 日本救急救命士会」の設立のお知らせがございましたので、以下をご確認ください。


*****************************************

「一般社団法人 日本救急救命士会が設立されました」

 平成3年に救急救命士法が法制化され、今年で33年間が経過しました。救急救命士は主に消防機関の救急隊を中心として、病院前での救護活動を行なってきました。現在、その役割は自衛隊、海上保安庁等の公的機関のみならず、医療機関、民間救急、教育機関、その他民間事業など、様々な職域に広がっています。全ての職域の救急救命士の力を結集して、今ここに、一般社団法人 日本救急救命士会の設立に至りました。

 設立準備期間中には、厚生労働省、防衛省、総務省消防庁、海上保安庁をはじめ、全国消防長会等、関係機関には多くのご指導を賜り、救急救命士個人が本会へ入会することをご理解いただきましたこと、深く感謝申し上げますともに、引き続き、ご指導のほどお願い申し上げます。

 救急救命士が直面する多様な環境において、個々の救急救命士が、その問題を解決し、乗り越えるための力を身につける「自立」と、法律を遵守し、医療従事者としてのプロフェッショナルと高い倫理観の「自律」の両方を兼ね備え、職能を醸成させることで、救急救命士がより力を発揮し、多くの国民の生命を守ることを私たちは目指します。

 救急救命士の思いをひとつにし、力を合わせて、理想とする未来と、多くの国民の期待に応えるべく救急医療の充実を築いていきたいと思います。

 一般社団法人 日本救急救命士会の詳細・入会手続きにつきましてはホームページ(https://www.jelsta.or.jp/)をご覧ください。
救急救命士の皆さま、ご入会をお待ちしております。

Jelsta_QR.png

令和6年4月23日
一般社団法人 日本救急救命士会










第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会 参加登録の受付開始のお知らせ

会員各位

2024年7月に開催される第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会の参加登録の受付が開始されましたのでご案内いたします。
詳細はこちらよりご確認ください。


【学術集会の参加登録についての問い合わせ先】
第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会 運営事務局
MBC開発株式会社
〒892-0853 鹿児島市城山町1-6 MBC城山ビル1階
E-mail:kagoshima@jsem-congress.jp


【学会本体への入会手続き、会員番号等に関する問い合わせ先】
日本臨床救急医学会事務所
E-mail:jsem_jimu@herusu-shuppan.co.jp










【公告】令和6年度 評議員(社員)選出に関するお知らせ

会員各位

 現評議員(社員)の任期が令和7年3月31日で任期満了となりますので、次期評議員の選出を下記の公告の通り実施します。
 評議員に応募される方は、下記の公告及び、定款・細則にご留意の上、所定の手続きをお取り頂きますようお願い申し上げます。(継続される方もお手続きが必要です)

●評議員選出公告(PDF)

●定款・細則抜粋(PDF)

※申請書等は7月1日より掲載致します。

現在の会員登録状況についてご不明な点等ございましたら、本学会事務局までメールにてお問い合わせください。

日本臨床救急医学会 令和6(2024)年度評議員会(社員総会)の開催日について

日本臨床救急医学会
評議員 各位

平素より本学会の活動にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
令和6(2024)年度評議員会(社員総会)の開催日時が下記に決定いたしました。

 2024年6月25日(火) 14時00分~16時00分

開催形式につきましては、昨年同様、オンラインを中心に開催予定でございます。
開催のご案内および出欠確認は、5月上旬頃に書面にて発送させていただきます。
取り急ぎ、開催日時についてご報告いたします。

定款第33条により、評議員会は事業年度末日の翌日(4月1日)から3ヶ月以内に開催することになっております。
 ですので、今年の評議員会は、7月の第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会に併せての開催ではございません。

-------------------------------------------------
日本臨床救急医学会事務局:
メール:jsem_jimu@herusu-shuppan.co.jp
-------------------------------------------------










「第27回日本脳低温療法・体温管理学会学術集会」開催のご案内

会員各位

第27回日本脳低温療法・体温管理学会学術集会 運営事務局様より、2024年7月27日(土)~28日(日)に開催される「第27回日本脳低温療法・体温管理学会学術集会」の開催のご案内がございました。詳細は下記よりご確認ください。

----------------------------------

「第27回日本脳低温療法・体温管理学会学術集会」
 開催のご案内と演題募集延長のお知らせ

「第27回日本脳低温療法・体温管理学会学術集会」が以下の通り開催予定です。
 ぜひ多くのご参加をお願いいたします。

・テーマ: 「Challenge : 転帰改善への挑戦」

・会期 : 2024年7月27日(土)~ 7月28日(日)

・会場 : 日本医科大学 教育棟 橘桜会館

・演題募集期間: 2024年2月13日(火)~4月5日(金)正午⇒4月19日(金)正午
         2週間延長いたします。ご応募、お待ちしております。

・海外演者(予定):

・Prof Lance B. Becker
 Professor, Institute of Bioelectronic Medicine, Feinstein Institutes
  for Medical Research. USA
・Prof Helen Bramlett
 Director, Undergraduate Neuroscience Program, University of Miami Miller School of Medicine. USA
・Prof W. Dalton Dietrich
 Scientific Director, The Miami Project to Cure Paralysis
 Senior Associate Dean for Discovery Science
 Co-Director, Institute for Neural Engineering
 Professor of Neurological Surgery, Neurology, Biomedical Engineering and Cell Biology,
 University of Miami.USA

・大会長:横堀 將司 先生(日本医科大学大学院医学研究科救急医学分野教授)

・ホームページ:https://site2.convention.co.jp/jabh27/

----------------------------------