Entries by 事務局日本臨床救急医学会

「新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症予防に関する提言」について

日本臨床救急医学会 会員 各位


このたび日本救急医学会は、日本呼吸器学会、日本感染症学会、日本臨床救急医学会 協力の下、新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症診療に関するワーキンググループを発足し、
「新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症予防に関する提言」
(『新しい生活様式』下における熱中症予防に関する学術団体からのコンセンサス・ステートメント)を取り纏められましたので、当学会でもお知らせ申し上げます。


新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症予防に関する提言(PDF)

「(消防機関による対応ガイドライン)新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う心肺停止傷病者への対応について」に沿った訓練用動画について

日本臨床救急医学会 メディカルコントロール委員会にて、「(消防機関による対応ガイドライン)新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う心肺停止傷病者への対応について」に沿った訓練用動画を作成しました。
消防機関などでの、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う心肺停止傷病者への対応訓練にご活用いただければ幸いです。


掲載場所:https://www.youtube.com/channel/UCR7vZ3DWDjUvoFdNHqrAolg/

新型コロナウイルス感染症流行期における発熱・呼吸器症状などを主訴とする患者の緊急度 ・重症度判定基準 (Version 1)について

令和2年5月12日

新型コロナウイルス感染症に対応する学会員、救急医療関係者の皆様へ

このたび日本救急医学会と日本臨床救急医学会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者に対する適時の医療提供体制を補完するために、緊急度ならびに重症度基準を作成いたしました。本基準は個々の患者の病状を類型化して、一般医療機関、帰国者・接触者外来、保健所、宿泊施設等における一般医師、看護師、保健師等による緊急度・重症度の把握と入院・療養先の選定などの対応の標準化を図るものです。是非ご一読いただき診療や対応計画策定の参考にしていただきたいと存じます。

一般社団法人 日本救急医学会
代表理事 嶋津岳士
一般社団法人 日本臨床救急医学会
代表理事 坂本哲也

【COVID-19症例に対する緊急度・重症度判定基準】

(図表)【COVID-19症例に対する緊急度・重症度判定基準】

(消防機関による対応ガイドライン)新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う心肺停止傷病者への対応について

日本臨床救急医学会より、消防機関による新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う心肺停止傷病者への対応ガイドラインの提言をこちらに掲載致します。

宜しくお願い申し上げます。

【新型コロナウイルス感染症の拡大に応じた心肺停止傷病者への対応について(消防機関による対応ガイドライン)】(PDF)

【代表理事声明】新型コロナウイルス感染症に対応する学会員、救急医療関係者の皆様へ

このたび、日本救急医学会が救急医療体制の崩壊を憂慮し、理事会の議論を経て、「新型コロナウィルス感染症に対応する学会員、救急医療関係者の皆様へ」という声明を公開致しました。

当学会も共同声明として、こちらに掲載致します。

宜しくお願い申し上げます。

【新型コロナウイルス感染症に対応する学会員、救急医療関係者の皆様へ】(PDF)

【第23回日本臨床救急医学会総会・学術集会】開催延期について

日本臨床救急医学会会員のみなさま              

23回日本臨床救急医学会総会・学術集会開催延期のお願い

 全世界で新型コロナウイルス(COVID-19)と闘病中の患者さまにお見舞いと、対応にあたっているすべての医療関係者に心より敬意を表します。

 第23回日本臨床救急医学会大会事務局も6月の学会開催に向け鋭意準備中を行っておりましたが、新型コロナウイルス感染者数は日ごと増加の傾向となり、また東京都などの首都圏においては今後、大規模な感染爆発も想定されております。
 この状況に鑑み、6月6・7日に予定をしておりました第23回日本臨床救急医学会総会・学術集会ですが、大変残念ではありますが、延期させていただくこととなりました。なお、延期の日程でございますが、感染の推移などを考えつつ、日本救急医学会総会・学術集会との開催間隔や会場などの状況を考え、826日(水)(理事会・評議員会などの会議日)、82728日(木・金)での大会開催を考えております。

 延期されるプログラムでも、現在予定されている内容を可能な限りそのまま実施する予定ですが、参加いただけない会員の皆様も数多くいらっしゃる可能性を勘案し、主題など参加者が多いプログラムを中心に一部WEBなどを併用したハイブリッド方式(現地開催およびWeb開催の併用)を採用したいと思います。
 また各セッションのライブ動画(特別企画など一部のセッション)やストリーミング実況配信、開催後のアーカイブとしてのコンテンツ配信を登録参加者に限定して考えております。詳細につきましては後日あらためましてHP上でのご報告をいたしますが、まずは、2カ月先に迫った6月6・7日の大会開催予定延期について案内をさせていただきます。
 現在も新型コロナウイルス感染に伴う感染拡大については先行きが不透明な状況です。

 我々も最善の準備を行うよう努力してまいりますが、ぜひ日本臨床救急医学会会員の皆様の力をお借りしてこの難局を乗り越えたいと思います。引き続きご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年3月末日

               日本臨床救急医学会 代表理事  坂本 哲也
 第23回日本臨床救急医学会総会・学術集会 会長  田中 秀治

第23回日本臨床救急医学会総会・学術集会 学会ホームページ こちら

●当面の間、事務局へのお問合せはメールにてお願いいたします

【学会事務所へのお問合せについて】

学会事務所では、新型コロナウイルス感染症への影響を考慮し、下記期間、
時差出勤ならびに在宅勤務による変則的な運営を行うこととなります。

お電話がつながりにくくなりますので、メールにてご連絡くださいますようお願い申し上げます。

なおFAXの送付につきましても、確認に遅れが生じますので、電子メールにてご連絡をいただければ幸いです。

期間:3月30日(月)~5月1日(金)5月19日(火)当面の間延長

お問合せ:jsem_jimu◆herusu-shuppan.co.jp

※◆を@へご変更のうえ、お送りください。

また、急を要する案件に対応ができない可能性もございますので
予めご了承下さいますようお願い致します。
ご不便をおかけいたしますが、何とぞよろしくお願い致します。

日本臨床救急医学会 事務局

【第23回日本臨床救急医学会総会・学術集会】演題募集期間延長のお知らせ(最終延長)

日本臨床救急医学会
学会員 各位

謹啓 寒中の候、先生におかれましては
ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

第23回日本臨床救急医学会総会・学術集会の演題募集期間を
再延長いたしましたので、評議員の皆様にご案内申し上げる次第でございます。
つきましては、施設に所属される若手のみなさまにも、
ぜひお声がけをいただければ幸いに存じます。

今後の延長はございませんので、
お忘れなく演題をご登録いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
※締め切り時間は1月20日(月)正午となりますので、ご注意ください。

================================================
◆演題募集締切◆
2020年1月20日(月) 正午まで
※1月15日(水)より延長しました。
↓↓↓↓演題登録はこちらから↓↓↓↓
https://site2.convention.co.jp/jsem23/endai/
================================================

また、本学術集会の概要につきましては
学術集会HPをご参照くださいますようお願い申し上げます。
学術集会HP:https://site2.convention.co.jp/jsem23/info/

皆様からの演題登録をお待ちしております。
                           謹 白

第23回日本臨床救急医学会総会・学術集会
会 長   田中 秀治
(国士舘大学大学院 救急システム研究科 研究科長 教授)

〔演題応募に関するお問い合わせ先〕
第23回日本臨床救急医学会総会・学術集会 演題登録係(ITセンター)
日本コンベンションサービス株式会社
TEL:03-3500-5935(窓口対応時間 平日9:30~17:30)
E-Mail:endai-jsem23@convention.co.jp

2020年度開催予定のPEMECコースについて

PEMECコースの開催要項・開催申請書の内容を一部変更致しましたので、ご連絡申し上げます。

2020年度(2020年7月〜2021年3月)のコース開催を希望される場合、

これまでの申請方法とは異なりますのでご注意くださいませ。

開催要項をご確認の上ご申請いただきますようお願い申し上げます。

PEMECコース開催要項(PDF)
PEMECコース開催申請書(PDF)

R2年公益信託 丸茂救急医学研究振興基金 助成金給付対象者募集のご案内

公益信託 丸茂救急医学研究振興基金

日本臨床救急医学会は、本学会会員による救急医学・救急医療に関する研究活動の助成を目的に、救急医学に関する研究を行う個人もしくはグループを対象とした、救急医学に関する研究を行う個人もしくはグループについて、公益信託 丸茂救急医学研究振興基金の給付対象者募集・審査を行っております。(但し医師のみの場合は救急医学会への申請をお願いします。)
丸茂基金の概要につきましては、以下の資料をご参照下さい。基金申請者の募集は、毎年2月に、学会雑誌及びホームページ上に掲載しています。

丸茂基金の歩み(PDF)

<令和2年度 助成金給付対象者募集のご案内>

(R1.12.2 掲載/応募締切:R2年3月31日消印有効)

2020年_助成金給付対象者募集要項.pdf
2020年_助成金給付申請書.xls
助成金給付申請時利益相反申告書.doc

りそな銀行HP内 公益信託案内
※「学術研究などへの助成」の項目よりご確認下さい。