これからPEMECを受講したい方へ


 受講者は日本臨床救急医学会の会員であることを推奨しますが、会員資格は必須ではありません。

 受講するにあたってPEMECガイドブック2017(購入はこちら)を熟読しておいてください。特にPEMECアルゴリズムの流れと各ステップの目的・意義をよく理解しておいてください。ハイリスク傷病者、ハイリスク症候(症状)、内因性ロードアンドゴー、緊急安静搬送、MISTBAGMASKなどを共通言語として活動しますので、それらの用語の意味もよく理解しておいてください。

 PEMECコースは救急救命士が受講することを前提として教育・訓練プログラムを策定しています。しかしながら内因性疾患の病態理解を深め、臨床推論を学ぶ場として、広く医療従事者がPEMECコースを受講することもできます。具体的には以下の方々が受講資格者に当たります。

 医師・看護師・救急救命士・消防職員・海上保安官・救急隊に準じた活動を行う業務に従事する者であること、またそれらの養成校の最終学年生であることが条件です。

PEMECトップに戻る