JTASコースについて

日本臨床救急医学会・日本救急看護学会により、カナダで広く用いられているCTAS(Canadian Triage and Acuity Scale)を導入し開発したJTAS(Japan Triage and Acuity Scale)の普及を目指すため、指導者が知っておくべき講習会開催までの手順から、運営・講義に関与する指導者へのテキストです。

JTAS指導者テキスト(JTAS2017対応版) (へるす出版HPより)
JTAS2017

JTAS認定プロバイダーコース受講について

下記専用ページよりご受講申し込みして下さい。

JTASコース管理システム

【受講までの流れ】
1)ログインIDの取得 ※1、※2
2)事前学習(e-learning)の受講
3)プレテストの受講(合格)
4)募集中の希望コースへの受講申し込み
5)受講決定(採否通知及び受講費振込等の通知)
6)受講費支払い
7)JTASテキスト・JTASアプリの購入 ※3、※4

※1 ログインIDをお持ちでない方は「受講予備登録」をしてください。
予備登録完了後、設定したログインID・PWにてシステムをご利用いただけます。

※2 平成24年6月以前のコースにつきましては、「JTASコース管理システム」に受講歴の反映が出来ておりません。 過去にコース受講された方々におかれましては、恐れ入りますが下記内容を、を学会事務所内「JTASコース管理システム係」のメール(jtas-jsem@herusu-shuppan.co.jp)へお知らせ下さいますようお願い致します。更新作業が完了致しましたら、ご連絡頂きましたメールへご返信致します。
  ・お名前
  ・過去に受講されたコース開催日
  ・コース名

※3 テキスト「JTAS2017ガイドブック」 定価3,000円+消費税  (へるす出版HPより)
JTAS2017ガイドブック

※4 アプリ「JTAS2017」 定価3,200円(税込) (へるす出版HPより)
 *Android または apple storeで購入して、タブレット端末など を各自で持参してください。
アプリ JTAS2017

JTAS認定プロバイダーコースを開催する方へ

JTAS指導者テキスト(JTAS2017対応版)」に沿って、コース開催・運営を理解したうえで、ご申請下さい。

JTASプロバイダーコース開催申請書(Wordファイル)
※コース開催予定の3ヵ月前迄にご提出下さい。

受講者人数報告書(JTASプロバイダーコース開催報告書)(Wordファイル)
※コース開催後より1週間以内にご提出下さい。

提出先:日本臨床救急医学会事務所内「JTASコース管理システム係」
E-mail: jtas-jsem@herusu-shuppan.co.jp

◆受講費について

一律で設定しております。受講費の金額が異なる場合には、認定プロバイダーコースとしては開催出来ません。

会 員:10,000円(日本臨床救急医学会会員に限る)
非会員:20,000円

◆日本臨床救急医学会への納付について

以下2点を学会事務所より請求させて頂きます。

1) 受講者1名につき受講登録料 3,000円を、日本臨床救急医学会に納付する。
2) 受講者の中で非会員1名につき年会費 10,000円を、日本臨床救急医学会に納付する。

なお、学会事務所からのiPad貸出は終了しております。

以上