インストラクター・マスターインストラクター制度(Ver.20220131)

1.PEMECコースにおける役職名とその定義・役割

 1)プロバイダー

  ・要件:PEMECコースを受講した者

  ・有効期限:なし

 2)タスク

  ・要件:救急医療活動に興味があり,シミュレーション教育に関わった経験のある方(学生可)

  ・認定手続き:不要

  ・役割:シナリオでの傷病者役やコースの準備等

 3)インストラクターキャンディデイト

  ・要件:以下のすべてを満たす者

PEMECプロバイダーコース受講後1年以内であること

PEMECコース指導を希望していること

  ・認定手続き:不要

  ・役割: マスターインストラクターの指導の下,各ブースで指導を行う.

 4)インストラクター

  ・要件:以下のすべてを満たす者

PEMECコースでの指導をインストラクターキャンディデイトとして経験していること

インストラクター申請を行い,インストラクター認定をされていること

  ・認定手続き

プロバイダーコース受講から1年以内に、PEMECコースをインストラクターキャンディデイトとして指導し,コースディレクターの確認を経て,PEMEC事務局にインストラクター申請を行う

  ・認定日

インストラクター申請日(プロバイダーコース受講日より1年以内)

  ・役割:PEMECコースにおける指導

  ・有効期間:インストラクター認定日から2年後の年度末まで

  ・更新条件:有効期間内に1回以上PEMECコースにおける指導を行うこと

inst1.png

5)マスターインストラクター

  ・要件:以下のすべてを満たす者

PEMECコースで指導的な立場にあるインストラクター

  ・認定手続き

推薦を受けるコースに参加しているマスターインストラクター以上の資格者2名(うち1名はコースディレクター)の推薦

PEMEC事務局に推薦書とともにマスターインストラクター申請を行う.

※該当コースのコースディレクターは,コース開催日の翌月1日~10日にPEMEC企画運営小委員会に申請をあげる.

PEMEC企画運営委員会の審議、全員の承認により認定

指導回数やコース開催経験の有無は問わない

  ・認定日:マスターインストラクター推薦日の翌月の1日付け

  ・役割:コース内での各ブースリーダーや講義等を担当する

  ・有効期間:マスターインストラクター認定日の2年後の年度末

  ・更新条件:有効期間内に2回以上の指導を行うこと

inst2.png

PEMECトップに戻る