【改修中】

PEMEC開催要項


日本臨床救急医学会以外の団体がPEMECコースの開催を希望する場合は、本要項に従うものとする。

1.申請

PEMECコースの開催を希望する者・団体(以下、開催者)は、PEMECコース開催申請書に必要事項を記入し、翌年度4月~3月開催分について、前年度の3月末までに日本臨床救急医学会PEMEC企画運営小委員会(以下、委員会)に申請する。
※開催申請の受付開始は毎年1月頃を予定しており、本ホームページの「お知らせ」欄でご案内致します。

2.会場

開催会場は開催者が確保する。

3.開催日

PEMECコース開催申請書に記載された候補日のなかから、委員会が決定する。

4.インストラクター

PEMECコースでは、コースディレクターおよびブース長をPEMEC小委員会委員、またはマスターインストラクター(合計6名以上)が努める。コースディレクターおよびブース長はPEMEC小委員会が決定して開催者に通知する。コースディレクターおよびブース長の宿泊費および交通費は開催者が支給する。PEMEC小委員会は、人選にあたり、可能な限り費用負担の少ないよう配慮する。

その他のインストラクター(6〜12名)は、開催者がインストラクター有資格者から決定する。これらインストラクターの宿泊費および交通費を支給するかどうかは、開催者が決定してよい。

ブース(計6ブース)ではそれぞれ2名以上のインストラクターを配置するが、3名に満たない場合はタスクの配置を行い各ブース3名とする。

5.受講生

受講生18名は開催者が決定する。

6.受講費

受講費は5,000円とする。ただし、開催に必要な経費は、別途「運営補助費(後述)」として徴収してもよい。運営補助費を徴収するかどうか、運営補助費をいくら徴収するかは、開催者が決定してよい。

7.教材・物品等

コースで使用する教材および物品等は、PEMEC小委員会および開催者が分担して準備する。

PEMEC開催要項1PEMEC開催要項2PEMEC開催申請書

開催者が準備する物品


コース開催1ヶ月前までに、コースコーディネーターに PEMEC - google ドライブのアクセス権が一時的に付与されます。

コース開催に必要な資料・物品は、この google ドライブ上に UP されていますので、アクセスして開催準備にご利用下さい。

日本臨床救急医学会事務所より送付する物品


・修了証

・実績証