令和5年度「自殺対策強化月間」に対する協賛及び啓発活動等の推進依頼(厚生労働省)

関係者各位

 厚生労働省自殺対策推進室より、令和5年度「自殺対策強化月間」に対する協賛及び啓発活動等の推進についてのご依頼がありました。
 詳細について、下記をご確認頂きますようお願い申し上げます。
 自殺対策強化月間には国、地方公共団体、関係団体及び民間団体等が一体となって啓発活動を推進することが自殺予防に効果的と考えますので、是非ともご協力をお願いいたします。

令和5年度「自殺対策強化月間」に対する協賛及び啓発活動等の推進について(PDF)

○広報ポスターのデータについて
 自殺対策強化月間の啓発活動にご活用いただければ幸いです。 

 ・広報ポスター(QRコード有)

 デジタルサイネージ(QRコード有)

第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会の一般演題募集開始のお知らせ

会員各位

2024年7月に開催される第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会の一般演題の募集が開始されておりますのでご案内いたします。
詳細は下記をご確認ください。

・演題募集期間:20241月10日(水)~ 2024年2月29日(木)

・演題募集ページ:https://jsem-congress.jp/abstract/

・開催概要ページ:https://jsem-congress.jp/outline/

※シンポジウム・パネルディスカッションの募集については、現在調整中です。


【演題募集・登録方法についての問い合わせ先】
第27回日本臨床救急医学会総会・学術集会 運営事務局
MBC開発株式会社
〒892-0853 鹿児島市城山町1-6 MBC城山ビル1階
E-mail:kagoshima@jsem-congress.jp


【会員番号等、学会本体に関する問い合わせ先】
日本臨床救急医学会事務所
E-mail:jsem_jimu@herusu-shuppan.co.jp










第29回日本災害医学会総会・学術集会 シンポジウム「叡智の結集:災害関連学会」開催のご案内

会員各位

第29回日本災害医学会総会・学術集会 運営事務局様より、2024年2月22日(木)~24日(土)に開催される「第29回日本災害医学会総会・学術集会」および22日(木)に行うシンポジウム「叡智の結集:災害関連学会」の開催のご案内がございました。
詳細は下記よりご確認ください。

----------------------------------

「第29回日本災害医学会総会・学術集会」開催概要

・日時:2024年2月22日(木)〜24日(土)
・会場:みやこめっせ(京都市勧業館)
・テーマ:叡智の結集 ーすべては被災者のためにー
・会長:髙階 謙一郎
    (京都第一赤十字病院院長特任補佐
    救命救急センター・基幹災害医療センター長)
・副会長:池田 栄人 (京都第一赤十字病院 院長)
     松井 道宣 (京都府医師会 会長)
・詳細:https://site2.convention.co.jp/29jadm/


シンポジウム「叡智の結集:災害関連学会」のご案内

・セッション名:シンポジウム「叡智の結集:災害関連学会」
 ※懇談会はシンポジウムに含める形式で開催いたします。
・日時:2024年2月22日(木)15:40~17:40
・会場:第1会場(みやこめっせ 3F 第3展示場A)
・座長:大友 康裕先生(一般社団法人日本救急医学会 代表理事)
    本間 正人先生(一般社団法人日本災害医学会 代表理事)
・演者:一般社団法人日本集中治療医学会よりご推薦
    公益社団法人日本精神神経学会よりご推薦
    公益社団法人日本産科婦人科学会よりご推薦
    公益社団法人日本小児科学会よりご推薦
    一般社団法人日本糖尿病学会よりご推薦
    一般社団法人日本循環器学会よりご推薦
・参加費:自己負担
     (ご参加いただく場合、参加登録(有料)が必要となります。



【お問い合わせ先】
第29回日本災害医学会総会・学術集会 運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社 関西支社内
担当:小谷松・山本
E-mail:29jadm@convention.co.jp

----------------------------------










救急救命士の特定行為の取り扱いについて(厚生労働省)

関係者各位

 厚生労働省医政局地域医療計画課より、今般の令和6年能登半島地震に係る医療活動の中で、救急救命士が医師の具体的指示を必要とする救急救命処置を行うことに対する考えを別添のとおり、各都道府県衛生主管部(局)に対し事務連絡を発出したとのお知らせがございました。
 詳細については、下記資料をご確認頂きますようお願い申し上げます。

<別添資料>
救急救命士の特定行為の取り扱いについて(PDF)