本学会より、『Emergency Severity Index (ESI) Version4 救急外来緊急度判定支援ツール』を発行しました。

 

日本臨床救急医学会「緊急度判定体系のあり方に関する検討委員会」の委員会活動の成果として、
『Emergency Severity Index (ESI) Version4 救急外来緊急度判定支援ツール』を発行いたしました。

 

 ご購入はこちら➡

≪ 目 次 ≫

第1章 Emergency Severity Index とは;調査研究に基づくトリアージツール
第2章 Emergency Severity Index の概要
第3章 ESI レベル2
第4章 ESI レベル3〜5,必要な医療資源の予測
第5章 ESI トリアージにおけるバイタルサインの役割
第6章 小児トリアージにおけるESI の使用
第7章 ESI トリアージシステムの実施導入のために
第8章 評価と質の改善
第9章 練習症例
第10章 評価用症例

Appendixes
Appendix A よくある質問と第2〜8 章の復習教材
Appendix B ESI トリアージ アルゴリズム
Appendix C 略語および単語翻訳一覧

 

 

 


投稿日: 2017年10月5日
カテゴリー: News | 投稿者: