「人生の最終段階にある傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生等のあり方に関する提言」の公表

平成29年4月7日

「人生の最終段階にある傷病者の意思に沿った救急現場での

心肺蘇生等のあり方に関する提言」

一般社団法人 日本臨床救急医学会
代表理事 坂本  哲也
傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生のあり方に関する検討委員会
委員長 丸川 征四郎

 この度、日本臨床救急医学会では、傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生のあり方に関する検討委員会報告書(案)へのパブリックコメントを踏まえ、「人生の最終段階にある傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生等のあり方に関する提言」を公表させていただくに至りましたので、ここにご報告いたします。

会員ならびに関係各位におかれましては、引き続きご指導とご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

「人生の最終段階にある傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生等のあり方に関する提言」概要及び、本文(PDFファイル)

 

以上


投稿日: 2017年4月7日
カテゴリー: News | 投稿者: