Entries by 事務局日本臨床救急医学会

本学会より、『Emergency Severity Index (ESI) Version4 救急外来緊急度判定支援ツール』を発行しました。

  日本臨床救急医学会「緊急度判定体系のあり方に関する検討委員会」の委員会活動の成果として、 『Emergency Severity Index (ESI) Version4 救急外来緊急度判定支援ツール』を発行いたしました。    ご購入はこちら➡ ≪ 目 次 ≫ 第1章 Emergency Severity Index とは;調査研究に基づくトリアージツール 第2章 Emergency Severity Index の概要 第3章 ESI レベル2 第4章 ESI レベル3〜5,必要な医療資源の予測 第5章 ESI トリアージにおけるバイタルサインの役割 第6章 小児トリアージにおけるESI の使用 第7章 ESI トリアージシステムの実施導入のために 第8章 評価と質の改善 第9章 練習症例 第10章 評価用症例 Appendixes Appendix A よくある質問と第2〜8 章の復習教材 Appendix B ESI トリアージ アルゴリズム Appendix C 略語および単語翻訳一覧      

第68回日本救急医学会関東地方会学術集会 日本臨床救急医学会 合同企画につきまして

会員 各位   第68回日本救急医学会関東地方会学術集会 日本臨床救急医学会 合同企画につきまして   一般社団法人 日本臨床救急医学会     代表理事 坂本哲也       このたび、日本臨床救急医学会では、第68回日本救急医学会関東地方会と合同で学術集会の企画を作成いたしました。 合同で企画いたしました多職種によるセッションは、追ってご案内させていただきますが、本学術集会の一般演題は募集が 開始されていますのでここにご案内させていただきます。 関東近辺にご在住の学会員の皆様には、救急医学会の関東地方会学術集会に是非ご参加いただきますようご案内いたします。   会期        2018年(平成30年)1月27日(土) 第68回日本救急医学会関東地方会学術集会 2018年(平成30年)1月28日(日) 第55回救急隊員学術研究会   会場        東京大学本郷キャンパス大講堂(安田講堂)他 〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_01_j.html   会長        森村 尚登 東京大学大学院医学系研究科救急科学 テーマ    点から線へ、線から面へ。面で支える救急医療   参加費 医師部会                 10,000円/ 医師、医師以外の企業参加者 看護部会                 5,000円/ 看護師、看護学校教員 救急隊員部会        5,000円/ 消防隊員、救急救命士養成施設教官、医師・看護師以外 の医療職 その他    5,000円/ 薬剤師、臨床工学技士他   演題登録ページは以下となっております。   http://jaam68_kantou.umin.ne.jp/abstracts68.html  

「平成29年度 佐賀県脳卒中病院前救護研修会」開催ののお知らせ

公益社団法人日本脳卒中協会より、「平成29年度 佐賀県脳卒中病院前救護研修会」開催ののお知らせが届いています。 詳細につきましては、下記をご覧ください。 研修会名 平成29年度 佐賀県脳卒中病院前救護研修会 開催日 平成29年9月13日 場所 佐賀大学医学部 卒後臨床研修センターlF セミナー室 HP http://www.jsa-web.org/

「2017年度救急医療における脳死患者の対応セミナー」のお知らせ

日本臓器移植ネットワーク様より、「2017年度救急医療における脳死患者の対応セミナー」のお知らせが届いています。 詳細につきましては、下記をご覧ください。   研修会名 救急医療における脳死患者の対応セミナー 開催日  2017年9月24日(日)、12月3日(日) 場所 日本光電フェニックスアカデミ HP https://www.jotnw.or.jp/index.html

「日本AED財団設立記念 減らせ突然死AED推進フォーラム2017」についてのお知らせ

一般財団法人 日本AED財団様より、「日本AED財団設立記念 減らせ突然死AED推進フォーラム2017」のお知らせがございました。 詳細につきましては、下記をご覧ください。 開催日 平成29年11月16日 会場 世界貿易センタービル 38階 フォンテーヌ HP http://www.aed-zaidan.jp/  

救急コ・メディカルセミナー(第39回)の開催のお知らせ

一般財団法人全国消防協会東海地区支部より、救急コ・メディカルセミナー(第39回)の開催のお知らせが届いております。 詳細につきましては、下記をご覧ください。   会期 平成29年10月20日(金) 会場 名古屋市青少年文化センター(ナディアパーク内デザインセンタービル)

敗血症セミナーin東京2017、世界敗血症デー 2017in Japan開催のお知らせ

  日本集中治療医学会より、「敗血症セミナーin東京2017」及び、「世界敗血症デー 2017 in Japan」開催のお知らせが届いております。 詳細につきましては、下記のページをご覧ください。   日本集中治療医学会 ホームページ 日本集中治療医学会 敗血症情報サイト

第22回日本救急医学会九州地方会開催のお知らせ

第22回日本救急医学会九州地方会より、開催のご案内がございました。詳細につきましては、第22回日本救急医学会九州地方会のホームページをご確認ください。 第22回日本救急医学会九州地方会 「多領域の融合と創造〜九州広域医療体制の構築と災害時への展開〜」 開催日時 2018年6月8日(金)~9日(土) 場所 ホルトホール大分 URL http://jaamk22.umin.jp/ 〈各地の関連イベント〉

平成29年度救急認定薬剤師講習会・試験実施のお知らせ

≪ 平成29年度救急認定薬剤師講習会 公示 ≫ 日本臨床救急医学会では、救急認定薬剤師に必要な知識の水準を示すことを目的に、 下記の通り講習会を実施します。 この講習会は、どなたでも受講できます。 本講習会は事前申し込み制となっております。申込期間内にお申し込み下さい。 本認定を申請される場合には、過去に1回以上の講習会の受講履歴が必要となります。 今回初めて認定講習会を受講される場合には、次年度に本認定への申請が可能となります。 詳細につきましては、こちらからご覧ください。

一般社団法人日本病院会より、国際モダンホスピタルショウ2017 公開シンポジウム開催のお知らせ

一般社団法人日本病院会より、国際モダンホスピタルショウ2017 公開シンポジウム開催のご案内がございました。詳細につきましては、日本病院会のホームページまたは、チラシをご確認ください。 国際モダンホスピタルショウ2017 公開シンポジウム 『病気をしても働くために!』 開催日時 平成29年7月12日(水) 13:30~16:30 ※受付13:00~ 場所 東京ビッグサイト 会議棟6階 (607+608号室) 参加費 無料(事前お申込が必要です) 定員 250名(先着順) 申込方法 申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAX(03ー3238ー6789)にてご送信ください。 URL http://www.hospital.or.jp/seminar/

総務省消防庁より、救急活動データの提供範囲拡大の周知につきまして

総務省消防庁より、救急活動データの提供範囲の拡大について届いております。 詳細につきましては、下記添付ファイルをご覧ください。   救急活動データの提供範囲について(通知) 【参考】消防庁救急搬送人員データの提供について 申請書記載例(団体用)

総務省消防庁より、緊急度判定支援ツール(救急情報シート)の周知につきまして

総務省消防庁より、緊急度判定支援ツール(救急情報シート)について届いております。 詳細につきましては、下記添付ファイルをご覧ください。 緊急度判定支援ツール(救急情報シート)(周知依頼文) 救急情報シート(様式) 救急情報シート(記入例) 救急車利用リーフレット(高齢者版)  救急車利用リーフレット(成人版) 救急車利用リーフレット(子供版)

傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生のあり方に関する検討委員会報告書(案)へのパブリックコメントの概要と対応について

傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生のあり方に関する検討委員会報告書(案)への パブリックコメントの概要と対応について 傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生のあり方に関する検討委員会 委員長 丸川 征四郎  この度、会員の皆様を対象に実施した、傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生のあり方に関する検討委員会報告書(案)へのパブリックコメント募集(実施期間:2017年1月1日~31日)につきまして、ご意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。頂いたパブリックコメントの概要と対応をご報告申し上げます。 記 ・「パブリックコメントの概要と結果について」(PDFファイル) 以上