基本方針

日本臨床救急医学会(以下本会)は、会員の個人情報の重要性を深く認識し、「個人情報の保護に関する法律」を遵守し、会員の個人情報を取り扱い際にはプライバシー保護の観点から、個人情報を適切に取り扱うように努めます。

個人情報の収集について

本会は、会員から個人情報を取得する場合、使用の目的を明らかにしたうえで、本人の意思に基づく情報の収集を原則とします。 また会員の個人情報は事業目的に沿ったサービスの提供、改善など必要なものに限り、かつ最小限の情報内容にとどめます。

個人情報の使用について

本会が収集した個人情報の利用にあたっては、その使用目的の達成のために必要な範囲に限り使用します。

個人情報の提供について

本会は会員の個人情報を、次の場合を除き第三者に開示、提供しません。
1. 本人の同意がある場合
2. 法令に基づき司法機関・行政機関から法的義務を伴う要請を受けた場合

本会が収集した個人情報は、本人から自己に関する情報の開示を求められた場合は、当該請求者が本人であることを確認の上開示します。また、本人から自己に関する個人情報の訂正等の申し出があった場合は、遅滞なく必要な調査を行って確認し、その結果に基づき訂正等を行います。

個人情報に対する安全対策

本会は会員の個人情報の外部への漏えい、破壊、改ざん、紛失等を防止するため適切な管理に努めます。
本会は会員の個人情報への不正アクセス、個人情報の改ざん、紛失、漏洩などのリスクに対し、必要かつ適切な安全対策を講じます。 会員の個人情報の取扱いを第三者に委託する場合、個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。

プライバシーポリシーの変更について

本会は、このプライバシーポリシーの内容を継続的に見直し、その改善に努めます。変更したプライバシーポリシーは、本会のウェブサイトに掲載します。